スポンサーリンク


卒園式が終わってホッとする間もなく入学式です。

ご入学おめでとうございます。

 

これからお子さんたちが成長していく間に何回か入学式を迎えられると思いますが、小学校の入学式は、本当に心に残るイベントです。

 

そんな大切な入学式、お子さんが主役ですが、ママの服装も頑張りましょう。

 

小学校の入学式ママの服装選びのポイント

 

小学校の入学式、お子さんも可愛い♪ママさんも若い♪(・・・ほぼ)

卒業式と違って、春らしい明るい感じの洋服がおすすめです。淡いピンク系、ホワイトやベージュなら優しいママが強調できますね。

ただし、入学式はあくまでもフォーマルな場ということは、忘れずに。

あまり遊びすぎはNG!

スカートやワンピースはシフォン生地で柔らかく春らしく、そこにジャケットをプラスすればフォーマルな場でもしっかりときちんと感が出せます。

 

だけどね~卒園式と入学式用に2着も揃えられないゎ。

そんな声も聞こえてきます。子どもの入学式、出費が多いですよね。
そんなときは卒園式用に紺やグレーなどのダーク系のスーツを選んで胸元にコサージュをプラス、それだけでも華やかさが演出できますね。

 

ツィードAラインスカートとシフォンフレアースカートで上品さアップ

 

春色で迎える入学式♪
高級感のあるツィード素材で上品さがアップします。
控えめなスプリングベージュがおしゃれなママを演出。

 

パーティーやだんな様とのデートにもステキですね。

 

柔らかなジョーゼット素材のフレアースカート付きだからシーンに合わせて使えます。

 

 

2WAY アンサンブルセットアップスーツ

 

きちっと感のなかにも華やかさが同居するネイビーとホワイトがおしゃれなアンサンブルスーツ。
ワンピース単品でも使えるから、入学式後でもしっかり着回しできちゃいます。
ジャケットとスカートでキリっとした知的なママ、ワンピースで柔らかさを強調して優しいママ。

ジャケットとワンピース、スカートの3点セットなので、参観日などにもOK!

 

 

上品度アップ、大人レディーのパンツスーツ

 

こんなパンツスーツを着こなせたら、ママの方がめだっちゃいそう(-_-;)
モデルの牧野沙耶さんだから着こなせる!?

 

スカートが飽きちゃった、なんていうママさん、

ヒールで脚を長~く見せてママ力を発揮してください!

 

黒・ベージュ・グレーの3色から選べます。

 


スポンサーリンク


 

気を付けよう!小学校の入学式 見られてますあなたの服装

 

子どもが主役、分かっているけどママもちょっぴりおしゃれに着飾りたい入学式。
少しだけ周りの目も気にしてくださいね。

 

黒ストッキングはNG!ベージュが無難

 

せっかく春らしいスーツを選んで、黒のストッキングということはまずないでしょうけど
ダーク系のスーツなら、黒っていう人もいるかもですね。
黒ってやはりお葬式を連想しちゃいます。基本的にはお祝いの式典に黒はダメ!
コーディネイトを考えて、絶対にこのスーツには黒でなければというのでなければ、ベージュ系が無難です。当然、柄無しで。

 

タイツは?本来ならストッキングの方がいいけれど、入学式って寒い日も多いですよね。
そんな時は仕方ないかなって思います。

 

そして、いないと思うけど、生足はNGです!

 

短いスカートは、見られています!

 

ミニスカートのママさん、時々いますよね。若いママさん。

子どもより目立っちゃうって、ちょっとありえない。

 

入学式の会場では椅子に座ります。椅子に座って太ももがあらわに~なんてことも。
脚に自身があってもやめましょう!

 

入学式のママの服装のまとめです

 

一般的には入学式は明るい感じの服装をという場合が多いですが、地域や学校によっていろいろです。
明るい服装で出席したら、周りはダーク系のスーツのお母さんが大半、なんてこともあるので、先輩ママさんにお話を聞くのが一番かもしれませんね。

 

派手過ぎず地味すぎず、目立たない!

主役は子どもです、ママの服装で子どもが恥をかいた、なんてことにならないように、節度のある服装を心がけてステキな思い出に残る入学式にしてください。

 


スポンサーリンク