カテゴリー:介護

 

まあ、そのうちと思ってきた介護サービスをそろそろ考えなければいけなくなりました。

杖があればなんとか歩けていた父が、廊下を這ってくるようになりました。一人で立ち上がることができません。

夏はシャワーで体を洗ってあげられたけど、寒くなってからはシャワーだけでは無理!

まずは、ベッドのレンタルと入浴介護サービスを利用しなければ・・。

利用するにはまず、要介護認定を受けなければなりません。

 


スポンサーリンク


 

要介護認定とは?介護サービスを受けるために

 

介護が必要となった高齢者とその家族を社会全体で支えていく仕組みが介護保険制度です。

介護保険には40歳から加入して、65歳以上になると介護サービスを利用できるようになります。でも、このサービス利用を開始するためには、市町村に要介護認定を申請して認定を受けることが必要になるわけです。

65歳になると「介護保険被保険者証」が交付されるけれど、それがあるからと安心していたのではダメ!

まずは、要介護認定を受けて要介護・要支援のどの段階かを判定してもらわないと介護保険サービスを利用できません。

 

要介護度は7段階に分けられます

 

  • 要支援1・2 ⇒ 身のまわりのことがほぼ出来、自立に近く手厚い介護は不要。
  • 要介護1  ⇒ 日常生活は、ほぼひとりでできる。
  • 要介護2  ⇒ 日常生活の中の動作に、部分的に介護が必要。
  • 要介護3  ⇒ 日常生活の動作の中で、ほぼ全面的に介護が必要。

要介護4  ⇒ 介護なしでは日常生活が困難。

要介護5  ⇒ 介護なしでは日常生活が送れない。

 

排泄や食事が自分でできるか、身のまわりの世話がどうか等、もっと細かく分けられていますが数字が大きくなるほど、より介護が必要です。

認定されると必要度や費用に応じて介護サービスが受けられます。要介護度が高いほど受けられる上限額は高くなりますが、限度額を超えた分は自己負担となりますから注意ですね。

 


スポンサーリンク


介護サービスを利用するために要介護認定の申請

 

当然、父は行けませんから私が市役所まで行ってきました。

 

市役所での要介護認定の手続きの流れ

 

〇持って行ったもの

・印鑑

・父の介護保険証

・一応自分の免許証(必要なかったです)

・主治医の名前と住所の控え

 

〇市役所の福祉窓口で申請しました。

「介護保険要介護(要支援)認定申請書」を渡され記入。

記入欄に被保険者番号を書く欄があるので、介護保険証が必要です。

個人番号欄は「わかりません」と伝えたら、こちらで確認しますと。

主治医の氏名、住所を記入して押印。

 

主治医の意見書は市の方でやってくれるとのことで、こちらから先生に連絡する必要ないとのことでした。

(介護保険要介護(要支援)認定申請書はWebサイトからも入手できます。)

 

市役所での手続きはそれだけでした。

 

その後の流れ

 

3日後くらいに市の方から訪問調査の日程連絡があり、希望の日時を決めました。

父の場合、急に入院ということになり訪問調査は一旦延期。

容態が落ち着いて退院予定がきまったころ、病院にて調査。

  •  ・お名前は?
  •  ・生年月日は?
  •  ・手は動かせますか?
  •  ・今の季節は?

などなど、いろんな質問があって今の父の状態を確認され、15分くらいで済みました。

一次判定⇒認定調査と、主治医の意見書の結果をコンピュータで判定。

このころ、ケアマネージャーさんを紹介されて父の様子を見に来られました。

二次判定⇒一次判定の結果・主治医の意見書・認定調査の特記事項をもとに、保健・医療・福祉の学識経験者で構成する「介護認定審査会」において総合的に審査判定。

認定結果通知

ここまでが約30日かかります。

父の場合は退院が近かったので、30日も待てません。そのため介護認定の結果を待たずに介護サービスを利用するため、ケアマネージャーさんに介護プランをたててもらいました。

 

介護度が決定しない前で、限度額もわからないままサービスを開始することになりますから超えた分は自己負担になってしまいますが・・。

 

退院10日前、ベッドのレンタル業者さんとケアマネージャーさんが我が家に来て

部屋のどこへベッドを置くか等、準備OK!

デイサービスなどの一か月のプランも作成してもらって、あとは退院を待つばかり・・。

 

それが、退院一週間前に病状急変して父は旅立ちました。

 

その後、介護保険要介護・要支援認定等申請取下げ申出書を市に提出して、我が家の父の介護は終わりました。

 


スポンサーリンク


 

カテゴリー
タグ

なんで、こんなに臭いのか・・・
わが家は主人と私と義父の大人3人だけ。
それなのに、どうしてこんなにお風呂が汚れるのか、このなんとも気持ち悪いニオイもうイヤ!!
と叫んでいても現実からは逃げられませんよね。

 

 

ニオイだけでなくて、義父の入った後の湯船には、なぜか白いモノが浮いてます。
だから、わが家のお風呂の順番は、主人か私が最初で一番最後が義父。
まあ、義父のお風呂に入っている時間は、1時間以上。
ゆっくり入りたい人なので、順番には文句はありませんが。

それなら、別に問題ないでしょう!?
って・・・・。

だけど、義父のお風呂の終わった後で、お風呂場の窓を開けにいくとか
脱衣所に洗濯物を取りに行くとか、それだけでウッとムネが悪くなるんです(-_-;)

 

 

義父を臭わす原因は?

 

加齢臭でしょうか。
これもあるでしょう、でも一番の原因は
「1時間も入っているお風呂でお義父さん何しているんです?!」
と言いたくなるくらい、湯船につかっているだけ。
洗っていません・・・。
頭なんてどれくらい洗っていないか、ハッキリ言って不潔なんです。

物忘れも多いし、軽度の認知症。

 

 

臭いお風呂対策

まず、義父がお風呂から出たらすぐに換気扇フル稼働!窓全開!
それでもまだ臭う。

きちんと体や頭を洗ってくれたらきっとここまで気持ち悪いニオイはしないんだろうけど
聞けば「洗った!」と答えるだけで、
最近は私も強い「ウソでしょう臭いし!」と言い返す。
それでも「洗った!」

 

良い石鹸とかシャンプーとかあるでしょうけど、洗うのが面倒だと思っている義父にそんなの買ってあげても意味ないし。

入るだけで体の垢とか取ってくれるモノないだろうか。

もうこうなったら、香でごまかすしかない!と芳香剤を探しいイオンへ。

 

 

見つけました!体のニオイの元を洗い流す入浴剤

これだ!
面倒くさがり屋の義父にはピッタリだ。
さしあたり1個買ってお風呂に入れてみました。
お湯はグリーン、シトラス系のすっきりとした香で私好み。
成分は炭酸水素ナトリウムや炭酸ナトリウムを始めとするアルカリ成分。
このアルカリ成分によって皮脂汚れを落としてくれるらしいです。
自分が使っても気持ちよかったし、加齢臭を気にしなければいけない主人にもピッタリ!

 

 

では、義父が入った後のお風呂のニオイはどうだったかというと
ニオイしませんでした!
湯船の中の垢もそれほど気にならなかったけど
あのニオイさえ無くなればお掃除だって耐えられる。

 

 

バスロマン マイバス デオッシュは通販で購入が便利

一番最初に購入したところがイオンなので、次回も行ってみました。
・・・ない??
品切れならと、近くのドラッグストアへ、ここも無い?
なぜか、我が家の近くのドラッグストアにこの「バスロマン マイバス デオッシュ」は見あたりません。
人気がないのかなぜなのか分からないけれど、わが家には必需品です。
そこで最近はインターネットで購入しています。だいたい4本くらいづつ。


アース製薬 バスロマン 入浴剤 マイバス デオッシュ 480g

最後の1本になったら、申込み。

マイバス デオッシュを90歳のおじいちゃまがいらっしゃる友人にあげました。
喜んでもらえましたよ^^

 

2年前の義父は、シルバーカーを押しながら自分で買い物に行っていました。
近所のコンビニまで、普通の大人が歩いて5分のところを約30分かけて。
お店の中で1時間位物色、帰りに30分、でかけたら2時間は戻ってこなかった。
コンビニのスタッフさんには迷惑かけたかもです。

そんな義父、この2年で変わりました。
現在、一人で出来ることは食事をすることくらいでしょうか。
自分の部屋からほとんど出ません。
「散歩とかして足を使わないと歩けなくなるよ」
何度も繰り返してきた言葉、今は廊下も這って来ます。

 

 

老人介護って結局、下の世話?

 

高齢になれば、何をやるのも億劫になってきます。自分自身、何もやらなくていいなら、な~んにもしたくないけど^^

義父、まずトイレに行くのが面倒になってきました。そして間に合わないのです。
部屋に簡易トイレを入れても間に合いません。

 

 

義父と紙パンツ

 

それなら紙パンツにしましょうか?と。

まず、何回説明しても前と後ろがわかりません。
前後ろならまだしも、足を入れるところがウエストの部分にきたり、(窮屈だろうな・・・・)。

 

「オシッコが出たらさらのと取り替えといて!」

穿き替えることがわからないらしくて、汚れたらその上に穿く。また汚れたらその上に。
最高6枚重ねて穿いていました(-_-;)中の3枚は綺麗なままだったけど。

紙パンツを穿いていても、部屋のトイレにすることもあって、でもほとんど失敗!
ズボンを濡らし、トイレまわり汚し。

 

「紙パンツはいているんだから、汚すのならパンツの中でしてください!」

 

義父に紙パンツを渡しておいたのではいくらあっても無駄になる。
自分でできるからと、紙パンツにしていたけど、脱がせて穿かせて、結局は全部手伝わなければ無理。
ウンチもトイレに行かずに紙パンツでするようになった時、紙オシメに変えました。

 

義父と紙オシメ

 

紙オシメに変えてから3ヶ月、朝昼晩の3回交換。
パットも使っているので、よほどのことがなければ、オシメ1日1枚でOK!
紙パンツの時のように頻繁に買いに走ることも少なっくなったし、ゴミの量も減りました。

そのうえ、ツナギパジャマにしてからは、自分でオシメをはずすこともなくなって洗濯物の量も減りました。
紙パンツや紙オシメを嫌がる老人も多いと聞きますが、義父は全然大丈夫でした。

あっちこっち、オシッコで汚していたころの義父の部屋、ドアを開けるのも躊躇うほどでした。
最近は、大丈夫!
わが家は今、体臭・尿臭を除去してくれる『アタック 消臭ストロングジェル』と尿臭の発生を抑える『リセッシュ 除菌EX 消臭ストロング 』これに助けられています。

 

 

スポンサーリンク




義父と同居することになって、ちょうど2年。
この2年でずいぶん生活が変わってしまいました。
最初の頃は一人で近くのコンビニまで買い物にも行っていましたが
今は、とてもとても。

トイレが間に合わなくなって紙パンツにしたのが1年ほど前。
そして今、紙パンツのはき方がわからなくなってきた。
ズボンの上にパンツをはいてみたり、足を入れるところがわからなくなったり
汚れたらはき替えて!というと何枚も重ねてはいてみたり。

結局、脱いだりはいたり全て手伝わなければいけないのなら
オムツの方がやりやすい。

普通、オムツ嫌がるだろうと思ったら、全然大丈夫。
でも、数日後
オムツを脱いでいた~!
日中は何度か見に行けるけど、夜脱がれたら翌朝のシーツはビッショリ。
オシッコでも大変なのにウンならどうする。
そんなある日、とうとうシーツの上にこんもりとウンが(-_-;)

 

スポンサーリンク




紙オムツを勝手に脱げないように出来ないか

 

ありました!
便利なパジャマがあるんですね。つなぎパジャマです。
これなら、義父もオムツに触れない。

 

幸和製作所 テイコブエコノミー上下続き服 グリーン M UW01

送料無料だったので、まず1枚注文してみました。

 

 

介護用のつなぎパジャマ、いいです!

 

つなぎだからファスナーをおろさないとオムツに触ろうとしても触れない。
いくら認知症だからといっても、ファスナーくらいおろせるでしょう?
それが、このパジャマ「タッチホック」というホックが付いていて
そう簡単にははずせません。


 

オムツ交換は股下のファスナーで簡単に出来ます。
オールシーズン対応綿100%で結構しっかりした生地です。
でもちょっとゴワゴワって感じ。

 

つなぎパジャマは身体拘束?

 

つなぎパジャマ、できれば避けた方が良い、という意見も多いらしいです。
認知症がススムという考えもあるらしいし。
本人が嫌がるなら無理に着せるわけにはいかないけれど本当に助かっています。
買って正解でした!

洗い替えが必要なのでもう1枚買いました。

 

 

つなぎパジャマを購入して思ったこと

タッチホック、これいいです!
はずすときは真ん中を押したらすぐにはずせます。
私の場合、付けるとき「あれっ?」って感じでうまく付けられませんでした(笑
ピチッと音がすれば、しっかりとまっています。
どれだけ耐久性があるか心配だけど、結構丈夫そうです。

つなぎパジャマにするまでは一日何枚もズボンをはき替えさせていたけれど
最近はお洗濯の回数も減りました。

今までオムツやパンツを脱いで失敗していたため、
部屋中嫌な臭いがしていたけれど
今は、ドアを開けてもそれほど気にならなくなってきたことが嬉しいです。

スポンサーリンク